iPhone持ってて、パソコン持ってないの?

日本のスマホ市場ではやっぱりiPhoneが人気なわけですが、iPhoneを持っててもパソコン持ってない!って人をチラホラ見かけます。
昔は本当にパソコンありきの端末だったので、初期からiPhoneユーザーだった人にはちょっとあり得ない話し。

でもやっぱり今でもiPhone持つならパソコンを持っておいた方が良いです!
そんなに高くないしね!

なぜ必要?

そもそもiPhoneがパソコンいらずになってきた背景には、iCloudストレージの存在があります。
iPhoneを買えばついてくる(正確にはAppleIDを登録すると、かな?)無料のクラウドストレージですが、設定さえしておけばiPhoneをまるっとバックアップしてくれる訳です。

が、無料でついてくるストレージの容量は、「5GB」です。
これじゃ使い物にならないですよね(笑)
なので、パソコンを持っていない人がiPhoneをバックアップしようと思ったらストレージをアップグレードする羽目になるわけです。

iCloudストレージのプラン概要

  • 5GB:無料
  • 50GB:130円(年間1,560円)
  • 200GB:400円(年間4,800円)
  • 2TB:1300円(年間15,600円)

200GB以上の契約ならパソコン買おう!

僕のiPhoneは32GBなので50GBのプランで間に合います。
このプランならパソコン買うか、iCloudストレージを契約するか迷います。

ただ、200GB以上のプランを契約する場合は絶対パソコンを買った方がいいです。
中古なら1万円~2万円台でまともなスペックのノートパソコンが買えますし、2万円台でも新品のノートパソコンあります。

Amazonで検索

数年でもとがとれるので、絶対買ったほうがイイ!!

まとめ

200GB以上の契約ならパソコン買え!

以上!(笑)
バックアップはとても大事ですよー。

保険と一緒で、事が起きてから重要さに気づきます。
とはいえ、お金のかかる事なので、しっかり損なのか得なのか計算してパソコンを買うのかiCloudストレージを契約するのか決めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です